頑張ってます!

  • 2017.12.08 Friday
  • 23:55
DSまで、残すところ後、1週間となりました。

GO友さんから

「DSでの、お料理がホテルのサイトに紹介されていますよ」って教えて下さいました。


毎度、ガッカリするお料理なので、先に見てしまうと、よけいガッカリするといけないと思って、見るのはやめておきましたが(^_^;)

見てしまったGO友さんによれば、いつも通りかな?とのこと

やっぱり、見なくて正解かしらね(^^)


さて、頑張っている!

って、何を?

ダイエット?

ダイエット一応、夕食のお米は極力食べないようにして、

おかずだけしっかりと8時までに食べ終わるようにしています。

運動は、な〜んにも、していません(^_^;)

通勤の際は、お腹を引っ込めるように意識して歩いてはいますが…

さて、どうなることでしょうか?

自分では、ちょっとだけお腹が引っ込んだような気がするのですが、誰も認めてくれていないので、たぶん私の気のせいかと思いますが(^。^;)


で、頑張っていると言うのは

当日着ていくワンピース作り

とりあえず、型紙を切り、生地に置いて、切ってみました

本格的に服を作ったのは、娘達が小学校の低学年の頃のピアノ発表会に着るためのワンピースを作った時以来のような気がするのだけれど…

何しろ、離婚してからは裁縫している時間無かったし、

娘達も手作りの服より、既製品の服の方が好むようになったために作らなくなってしまったし、

既製服の方がお値段安くなってしまった為

ミシンの使い道は、もっぱら既製服のズボンの裾あげばかり(*_*)


生地を節約しながら切って、

ヘラとチャコペーパーで、印を付けて


久しぶりで、ハサミを持つ手が震えましたが

ザクザクザクと布を切る音が懐かしく、ワクワクしてきました。

さて、この先がたいへんです。

上手く縫えるかな?

そして、ちゃんと着られるかな?

着られるように、体を合わせなくっちゃ!!

後、1週間がんばりまっす(^-^)/

ファンのマナー違反について

  • 2017.12.04 Monday
  • 22:14
一昨日、昨日と家の近くにあるナゴヤドームでは、某国のグループが、コンサートをされていました。

仕事帰りに、最寄りの駅でゾロゾロと歩いてくるファンの姿を目にしました。


私の知人の介護士さんは、知的障害の男性をお散歩(午前・午後と数時間)するお仕事が有ります。

大きなショッピングセンター歩きが時間潰しに良いからと、時々利用しています

車イスでの移動の利用者さんもいますが、この日曜日は、歩行は自立で出来る方だったそうです。

とは言え、私達のようにサッさと歩ける訳ではなく、介護士が誘導しなくてはいけません。


ドーム前のショッピングセンターや地下鉄の連絡通路等を歩く際、道いっぱいに広がって歩くファン達にイラッ!


お昼時にショッピングセンター内のフードコートで、持参のペットボトルで、いつまでも居座り、食事をとりたい一般客が座れない有り様


そして、知人が何より腹立たしく思ったのはトイレ


なんでも、そのショッピングセンターでは、女性ファンの多い歌手の際は、男性用トイレも女性専用にしてくれているとか


それにも、かかわらず多目的トイレに入るファン達もいて

この日も、多目的トイレは、使用中

中で複数の女性の気配が

しかも、待てども待てども出る気配は無くて…


知人は、店舗のスタッフにその旨の苦情を訴えるも、中の輩には伝わらず


「知的障害の方はリハビリパンツとパットを使用しているものの、吸水力にも限度が有るし…」


しばらくして出てきた女性達に一言文句を言って


即、トイレに入ると思いきや

その後で、順番を待っていた赤ちゃん連れ(オムツ交換かと)に、「赤ちゃんかわいそうだから、先にどうぞ!」って譲ってあげてしまう

そんな、優しさを持っています(介護士たる者、いつも弱者の味方)


おそらくは、トイレの中で衣装の着替えをしていたのでしょう

私達にも、覚えが有りますよね。

トイレは着替えをするのが目的ではなくて、用を足したい人優先

気がひけるので、パパッと着替えて、飛び出て来ますよね。


「何でだろう?解らないのだろうか?」と知人は不思議がります。


「みんな若いからね…それに、興奮しているから回りが見えないのよ」と説明したものの


「あいつらファンは、BIG BAKAだよ!」と怒りは収まらないようでした。


私達も、回りからどう見られているのか?

まぁ、年齢的にトイレが近かったりする人も少なくないから、トイレ問題は深刻なんだけれどね!


よもや、多目的トイレで着替えだけでなくて、化粧直しまでする、マナー違反の人は居ないかと思いますが…


ファン歴、年齢共に、十分な経験を重ねた大人達



一般の方々に迷惑をおかけしたり、後ろ指を、指されたりする行為はしないかと思います。


マナー違反、即、

HIROMIの評判に繋がります!

「さすが、郷ひろみのファンは、ひろみさんと同じく素晴らしいファンばかりですね」って言われたいですよね!


気を付けましょうね( v^-゜)

俺が死んだら♪

  • 2017.12.02 Saturday
  • 21:35

JUGEMテーマ:郷ひろみ



12月となりました。



 



壁のカレンダーやっと、12月に変えましたあせ



 



パソコンのブログテンプレートをクリスマス仕様に変えたのですが



 



輪郭の色がクリスマスカラーと言うよりも「歌舞伎揚げ」みたいに見えるのは私だけでしょうかp



 






 



さて、今日はまた、淋しいニュースが



 



「はしだのりひこ」さんがお亡くなりになりました



 



はしださんと言えば、世間的には



 



「帰ってきたヨッパライ」や「風」「花嫁」
が、有名ですね。

「ひろ愛」が、始まる前に、必ず流れるのが「風」ですね。
いつも、一緒に口ずさんでいます♪

でも、古くからのGOファンにとっては、

1974年の夏のショーのミュージカル

「走れ明日へ」の音楽を担当して下さった事でしょう。

ご存知無い方は、こちら過去ブログ記事にてに詳しく書きましたので、ご覧ください

懐かしのパンフレット その5

ミュージカルの中で、大先輩ジャニーズの中谷良さんとのデュエットで歌われたこの曲が、お気に入りで、淋しくて落ち込んだときには元気を出すために歌う事がよく有ります。

音が小さいので、ボリュームをいっぱいにして聞いて下さいね♪


走れ明日へ



中谷さんは、1947年生まれですから、当時は、27才ですね。

とってもお兄さんな感じで、メチャメチャ歌がうまくて!

でも、HIROMIも一生懸命中谷さんについてキレイにハモっていましたね。

ユニゾンしか出来ない昨今のアイドルさん達とは大違いですね。

素晴らしい先輩に恵まれたおかげですね。

ちなみに中谷さんは、堀越高校の先輩でもあるそうです。


話が、はしださんから外れてしまいましたね。

私は、こんなにキレイなメロディの曲を作って下さったはしださんの事を忘れないでしょう。

(HIROMIは、はしださんに作って頂いた事を覚えているでしょうか?この曲も覚えているでしょうか?)

タイトルの「俺が死んだら」も、このミュージカルで、歌われた曲の歌い出しの歌詞です。




はしださんのご冥福を心よりお祈りしたいと思います。

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

逢いたい君

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM